水素水の飲み方と水素濃度

水素水はどのように飲めばよいのか?

水素を摂取する目的で水素水を飲む習慣を生活に取り込むことが、様々な健康面でプラスに成ることは数多くの研究機関や医療の現場などで実証されていますが、実際に私達が水素水を飲む場合、どのように摂取する方法が良いのでしょうか。

水素水を飲む場合、水素水の「量」と水素の「量」を整理して考える必要があります。とは言っても実生活の中で飲むことを考えるのであって、研究のように細かく考える必要はありません。
「水素水の飲み方と水素濃度」の続きを読む…

水素水の効果とミトコンドリア

皆さんもご存知のように人間の体はたくさんの細胞が集まって出来ています。その細胞の中にあるミトコンドリアと呼ばれる小器官が数十年に渡る人間の体の維持を続けています。ちょっと元気の無い細胞でも1個の細胞の中にミトコンドリアは100個~300個、元気の良い細胞ならばその10倍も存在しています。そのミトコンドリアの働きについてまとめてみました。

生命を維持するエネルギーはどのようにして創りだされるのか

人間が健康的な状態を維持してゆくには様々なエネルギーが必要です。人間の細胞の内部の話になりますが、大きな括りで言うと、人間の日々の活動に必要な燃料(エネルギー)は、糖分や脂肪、タンパク質が呼吸で得た酸素で酸化されて、二酸化炭素と水に分解される時に放出されます。

その放出されたエネルギーは、アデノシン-3-リン酸(ATP)という物質に蓄えられます。ATPは分解されてアデノシン-2-リン酸(ADP)とリン酸になります。その際にエネルギーが放出され、筋肉を動かすエネルギーとして、あるいは脳の活動など、体内の様々な部分で使われます。このエネルギーこそが、まさしく生命を維持するエネルギーなのです。
「水素水の効果とミトコンドリア」の続きを読む…